マリーシア・ウエブ malicia web

私たちは1992年の結成以来
横浜F・マリノスを応援しています。

2階の目線 2階の目線2012

動けない 2-2 川崎(日産)
2012年8月18日 石井和裕

後味の悪い引分け。前半2-0。後半は圧倒されて、やっとの引分け。ショックの大きさに動けない。私たちは座り込んで無言の時間を使った。勝利ではない。だからハイライトシーンの上映もない。でも、動けない。

翌日、仲間の一人、あみりんが得点時間と選手交代時間をまとめてくれた。



  結果 ホーム/アウェイ 相手 最終得点時までの交代選手数(選手交代時間) 最終得点時間 ◯ついた×つかれ

  リーグ戦引分け表
  3-3 A 柏 2(67,82) 90+1分 ◯
  0-0 H 鹿島 0(62,76,86) △
  0-0 A 新潟 0(23,77) △
  1-1 H 大宮 0(86) 82分 ×
  0-0 H G大阪 0(67,79,90+2) △
  0-0 A 清水 0(72,83,86) △
  0-0 A 川崎 0(6,79,89) △
  1-1 H名古屋 1(68,85) 83分 ×
  1-1 H C大阪 3(46,61,71) 80分 ×
  2-2 A 仙台 2(57,81) 87分 ×
  2-2 H 川崎 1(76,88,88) 85分 ×

  印象通りに基本的に手当が遅いな。フリーズしてるとか地蔵だとかパニックで動けないとか言われてもおかしくない


風間監督は、中村憲のポジションを後ろに下げた。山越を左サイドの高い位置に張らせて、中央の守りをサイドに引き出す。そこに、中盤の底やディフェンスラインから選手が飛び出してくる。ダイレクトでパスを繋ぎドリブルで勝負する。単純だったどうやって中盤の底を押さえるか、それが、勝利へのポイントだった。でも動かなかった。ダメージは蓄積されていく。60分には脚が止まる。運動量が落ちて、さらにピンチの連続となる。怒号と悲鳴、さらには罵声。しかし声は届かず、1失点。さらには同点。そして試合終了。

単年で5億の赤字を出したクラブだ。監督交代はないし選手の補強もない。監督采配が劇的に変わるとは考えにくい。となれば、体力の厳しい9月までは、早い時間に勝負を付けるしかない。いつでも完封できるわけではない。そう思って、応援していく。








感想・ご意見をfacebookへどうぞ。貴方の気持ちを仲間に伝え、情報を交換しましょう。




題字:書道家うどよしさんに書いていただきました。