malicia witness 2階の目線2007
J1リーグ 07-08シーズン

4月28日 アルビレックス新潟  東北電力スタジアム

前節の大勝を受けて臨むアウェイ新潟戦。大分と違い好調の新潟を相手にどこまでやれるのか。

前日辺りに脚に違和感とか報道されてた山瀬弟も名を連ね勝ってる時は弄らないという分かり易いスタメン。これだけ分かり易ければ相手も対策の施しようが ありそうなものだが、どうやらシルビーニョと深井が出られないらしく、それどころではないようだ。

序盤、ホームの後押しを受けた新潟が攻勢に出るがなんとか中央で跳ね返す。矢野が中澤を抜き去った時はどうなる事かと思ったが暫く左右を入れ替えて落ち着きを取り戻した。

山瀬弟から素晴らしいスルーパスが出たが、反応した吉田が決めきれず。あれは決めておかないと。

その後も一進一退というよりも若干押し気味に試合を進める。コーナーから中澤に届いたボールは足元に収まりすぎた。頭の高さなら決めただろうに。

千代反田は荒いプレーが目立つ。東福岡の時は良い選手だと思ったんだが。

隼磨が坂本と絡んで坂本が暫く起き上がれない。動かせないという事は頭なのかと心配したが程なく担架で運ばれたので大事ではないようで良かった。

坂本の居ない隙に攻勢に出る。

大島のヘッドはクリアになってしまった。もうちょっと首を鍛えないと。相手が揃った直後、隼磨が右サイドを抉ってマイナスのパス。これを寄せてきた相手に構わず山瀬弟がシュート。相手にちょっと当たったようにみえたボールはループ気味にゴールに吸い込まれていった。ラッキーなゴールだが、シュートは撃たなきゃ入らない。積極性が生んだ良いゴールだった。これで2試合連続ゴール。山瀬弟いよいよ覚醒か?

興奮冷めやらぬ中、坂田へのロングフィードを坂本がハンド。これがエリア内判定でPKになった。後からVTRで見るとどう見てもエリア外。そりゃあ相手の執拗な抗議も分かる。でも判定は覆らない。

そう。 普通は抗議で覆ったりしないもんだ。

このPKを山瀬兄がきっちり決めて2−0。2度の決定機を決めていれば、とは思ったが上出来だろう。

後半前掛りに来る相手をいなして自陣FKが前線へ。何故かこれを追いかけるのが吉田だけ。相手の坂本はボールウォッチャーになって付いてこない。するするっと抜け出した吉田が難しい体勢からちょこんとゴールへ転がした。

大きい追加点。これでゲームは決まった。後は出来ればFWのゴールが見たい。

そんな期待に応えるかのように山瀬弟からの絶妙のラストパスを受けた坂田がゴール。前半から大島と共に積極的なプレスでリズムを作っていた坂田が漸く決めてくれた。かと思ったら右をオーバーラップした栗原からのマイナスクロスを坂田が捕らえて5点目。

これで前節に続いての5ゴール。なんだか上手く行き過ぎて恐い。

ポストプレイだけではなくチェイシングでも労を惜しまなくなった大島にもチャンスが転がり落ちる。山瀬兄の強烈なミドルを相手GKが弾いた所に詰めていたのは大島のみ。棒立ちだったDFを尻目に難なく決めて見せた。

6-0。こんなスコア多分今世紀に入って初めてだ。気分良く終わる為にも完封して終わってほしい。そう思った矢先に大島に替えてマイク。余裕があると交替もまともだ。

でも大島との落差が大きい。ポストが納まらない。チェイシングもプレスになっていない。やっぱりまだ早いんだろうなぁ。

坂田と山瀬弟を下げて斉藤と狩野。ここでもやはり先発組と比べて1つ落ちる感じ。だが斉藤の動きは片鱗を見せてくれた。相方次第ではゴールを決めてくれそうな気がする。狩野はもうちょっとがっつかないと。お洒落なプレーが出来るのは認めるが何となく使い所がちょっとずれている気がする。

そうこうしている内にタイムアップ。随分と余裕だ。

先発とサブの差が大きい事を感じさせられたものの、慌てるようなシーンは1度ゴール前でごちゃついた時だけで失点の心配無く安心して見ていられた。

新潟の人はびっくりしてるんだろうなぁ。でもずっと見続けてきたこっちの方がもっとびっくりしてる。何このボールも人も動く前線からの激しいプレスと小気味良いボール回しのアクションサッカー。相手のやるサッカーとの噛み合わせも良かったんだろうし、ラッキーな面もあったとはいえ、この結果には正直びびってる。返す返すも序盤の3トップが恨めしい。これでやっと五分の星なのだから。

中位レベルで前から来る相手には相性が良い事は分かった。そうなると残りはベタ引きで来る相手と上位陣。ベタ引きの相手を抉じ開ける力があるかどうかはもう負けちゃったので暫く試せないが、上位陣との噛み合わせは次で測れる。

しかも鹿っぽい川崎相手。その次は本家鹿。

狡すっからい相手にどれだけやれるのか。次のゲームが楽しみ、という感覚は久し振りだ。


今日のポイント

●なんだか見てて楽しいぞ
●中澤お疲れ模様
●後から分かったラッキーPK
●試合を投げた新潟
●応援を投げなかった新潟サポ


今日の査定
stan

望外の大勝。ラッキーな面もあったがそれを言い訳にさせないだけの点差をつけた事は素晴らしい。(逆サイドのゴール裏からではエリア外と分からなかった) だがまだ五分の星に過ぎない。次が試金石。

序盤のスリリングな展開

300

寺川がまだ頑張ってるんだなぁ

100

それを外すか吉田

-100
まともな相手GK
100

矢野にぶち抜かれた中澤

-100

両サイドが効いてた

300

山瀬弟の積極性が生んだディフレクションゴール

500
坂田の飛び出しが生んだ坂本ハンド
200
何はともあれきっちり決める山瀬兄
300
試合を決めた吉田のするする抜け出しゴール
500
やる気の無いエジミウソン
100
坂田の持ち味を生かした2ゴール
1000
山瀬弟のアシスト
500
吉田の余計なイエロー
-100
ちゃんと詰めてた大島のごっつあんゴール
300
ぐだぐだの新潟DF
300
大量リードでまともな交替
200
クローザーになりつつあるマイク
-100
完封
1000
大勝
1500
柏原主審(VTR参考)
-500
6300











confidential 秘密 message 伝言 photo&movies reference 参考 witness 目撃
scandal 醜聞 legend 伝説 classics 古典 index LINK