malicia witness 2階の目線2009
J1リーグ 09-10シーズン

3月21日 柏レイソル  日産スタジアム

WBC決勝戦、日本VS韓国。1点リードで迎えた9回裏、原監督がマウンドに送ったのはダルビッシュだった。普通に考えれば、本職のストッパーである藤川を送るべきだろう。案の定、四球で2人のランナーを出し、同点タイムリーを浴びる。サヨナラになっていてもおかしくなかった。幸い延長に入り、10回表にイチローが2点勝ち越しタイムリーを放ち、日本の優勝で幕を閉じたのだが。

ダルビッシュは2次ラウンドの韓国戦で初回に3点を失い、負け投手となった。ダルビッシュの起用はブルペンでの状態から判断したと原監督は言ったが、韓国にリベンジする機会を与えたいという温情采配の臭いを感じたのは自分だけだろうか。

柏戦におけるアーリアの途中出場にも、同じ臭いを感じる。温情采配。それ以外に交替の意図を説明できない。アーリアは開幕戦の広島戦で先発するも、いいところなく前半で下げられた。コーキチ監督は会見で、アーリアに名誉挽回の機会を与えたのではないかという質問を否定した。しかし、会見で本音を話すとは限らない。本当に温情采配でしたなどと言えるわけがないし、アーリア自身も傷つくだろう。

後半のバーを直撃した兵藤のシュートが決まっていれば、逃げ切れたかもしれない。ポポの同点ミドルが決まった場面は、誰も寄せていなかった。敗戦がすべてアーリア1人の責任では、もちろんない。しかし、ピッチサイドから観ていて、功治が機能していないようには感じられなかった。アーリアの投入後から流れが変わってしまった事実だけは如何ともしがたい。

前半2分と早い時間の先制点。小宮山のクロスから、何と狩野のヘッドとは。やはり前半3分に渡邉が先制を挙げた広島戦が頭を過ぎる。だめだ、悪い想像は当たる。と思った18分、CKからボンバーヘッドで追加点。何しろ柏の出来が悪いが、広島戦と違い追加点を挙げた。行けるか? 42分、柏に1点を返される。ニュース映像で確認すると、シュートが中澤に当たりコースが変わっていた。不運といえば不運だが、1点差に詰め寄られた。しかし、直後の44分、渡邉が貴重な3点目。ルーキーながら広島戦に続く今季2点目。しかも清水のクロスから。これで誰もが今季公式戦初勝利を確信しただろう。

広島戦よりはるかにダメージの残る結末に、2階席にいる仲間と顔を合わせることもなく、そそくさとスタジアムを去る。携帯サイトを確認すると、負け試合(敢えてそう書く)に対する詫びのつもりなのか、選手コメントの数がやたらと多い。だが、アーリアのコメントはなかった。コーキチ監督はアーリアのプレーは悪くなかったと言った。アーリア自身はどう感じているのだろう。

コーキチ監督は、また温情采配をするだろう。そうなると、攻撃陣が爆発して絶対大丈夫な大量得点を挙げるか、アーリア自身が急成長するか、いずれかしか勝ち切る道はない。温情采配は成功すれば美談になるし、選手の自信になる。実際、原監督は名将と持ち上げられた。失敗した場合、その責は指揮官にあるが、選手自身が非難の対照になることも避けられない。

アーリアに潰れてほしいとは思っていない。昨季の第33節、ホーム最終戦の読売戦で挙げた追加点は本当に嬉しかったのだから。願わくは、使うにしても使い方をよく考えてほしい。そもそも途中出場で生きるタイプではない。とはいえ、苦悩の昨季を通じて指揮官の頑固さは身に染みている。色々文句はあるのだが、シーズン序盤にして、ある種の悟りの境地に入った自分がいる。

固定層はコーキチ監督の思考回路をある程度理解しているから、まあいい。自分も含め、週末のスケジュールがサッカー中心に動いている固定層は、どんな酷い試合を見せられようが、次の試合までに憤懣と折り合いをつけ、懲りずにスタジアムに通う。だが、ビギナー層はどうか。柏戦を観て、次の試合も来てくれるビギナー層が、何人いるのか。

柏戦の入場者数は18,180人。ホーム2試合で既に7失点。厳しいシーズンを覚悟していたとはいえ、シーズン序盤でこの数字は重い。


今日のポイント

●すべて忘れたい。


今野隆之

この試合で得たものがあるとすれば、広島戦からさらに上積みされた覚悟だろうか。一方、失ったものは勝点2だけではない。

ゴールが勝利に結び付かない不憫な渡邉

1000

その他罵詈雑言になりそうなので自粛

-1
999

stan

4バック気味に栗原が右サイドをケアする事と兵藤の気の利いた動き、山瀬兄の推進力でゲームを支配していた前半。前線の頑張りもあり楽勝ムードが漂っていたが、サッカーを舐めた全てのバランスを崩す采配が全てを水泡に帰した。今年は厳しい1年になりそうだ。

本格派FW渡邉

500

狩野の調子が戻ってきた

500

楽しかった前半

1000
駄目采配
-3000

時を操るフランサ

300
勝ち点1
500
穴沢主審
100
-1000

この試合の感想や意見はこちら





confidential 秘密 message 伝言 photo&movies reference 参考 witness 目撃
scandal 醜聞 legend 伝説 classics 古典 index LINK