malicia witness 2階の目線2009
J1リーグ 09-10シーズン

8月29日 ジェフ千葉  ニッパツ三ツ沢球技場

目覚めたはずだ、闘いの本能を取り戻したに違いない。そう信じて一週間を私たちは過ごした。しかし、一人、マイペースの男がベンチにいた。

この日、勝てば、残留争いからは完全に離脱する。一気に3位以内のチャンンピオンズリーグ出場権争いに参入できる。そのためには、ジェフ千葉というのは、勝ち点3を計算しなければならない相手だったはずだ。だが、指揮官は、そのようなことは考えず、若手選手への経験の場であることを選んだ。そして、その若手選手は、自らの能力と経験を遥かに越えた役割を背負わされ、気負い、怯え、ミスを連発して前半で姿を消した。

勝つことにどん欲さのない指揮官の元で、一度失ったペースは戻らず、虚しく90分を終る。小さなスタジアムには悲しい空気が充満していた。私たちは、どこかに立ち寄る元気もなく、そのまま横浜駅から、それぞれが帰宅の徒についた。次は、ノックアウト方式のナビスコ準決勝だ。


今日のポイント

●相手が一枚上手だったPKのシーン。
●チャンスを生み出したアーリアのキープとパスセンス。
●なぜか終盤はへろへろだった兵藤。
●クナンが登場すると攻めのカタチがなくなる。
●大勢で押し掛けた残留争い圏のジェフサポーター。


石井和裕

ちょっと上手くいくと、油断して新しいことに挑戦し、酷い試合をして観客を落胆させる。アマチュアの采配だとしか思えない。

アーリアのキープ力が目立った

300

とてもプロとは思えない自己満足采配

-500
-200

今野隆之

何のお告げがあったか知らないが、大事な一戦に田代を先発させ、45分間を無駄にするとは恐れ入った。坂田は90分もたないとしょっちゅう記者会見で言っているが、何を根拠に決めつけてんだよ。ナビスコ対策だか何だかわからんが、指揮官が目の前の試合に集中しないチームが勝てるかよ。ナビスコに勝っても残留はできないんだよ。リーグはもう残り10試合だが、去年も残留争いは残り5試合になったら考えるとか言っていたから、もう5試合くらいは無駄にするつもりなんだろう。

相手のミスで助けられただけの価値のないドロー 

100
100

stan

あんなダイブでのPKで負けなくて良かった。前節よりも勿体無い気がするのは新しく思いついた布陣が駄目過ぎたから。田代を河合に置き換えれば大丈夫と思ってませんように。

前半の駄目布陣

-500

狡すっからい相手の7番

-300

狩野頑張ってた

200
ありがとう櫛野
300

きっちり決めたキム

300
ヘッドがきまってれば。もっと見たいぞ坂田
300
終盤の意思統一の無さ
-200
相手の決定力の無さ
300
勝ち点1
500
手を使う事に寛容な佐藤主審
-100
800

この試合の感想や意見はこちら






2階の目線TV
confidential 秘密 message 伝言 photo&movies reference 参考 witness 目撃
scandal 醜聞 legend 伝説 classics 古典 index LINK