malicia witness 2階の目線2009
Jリーグヤマザキナビスコカップ 決勝トーナメント準決勝

9月6日 川崎フロンターレ  日産スタジアム

フェアプレーって、何だろう。
奇しくもこの日はフェアプレーデーにあたるという事だったが、目の前で繰り広げられたゲームは、遠くかけ離れたものに映った。

ノックアウト方式、アウェイゴールを奪えず2点のビハインドで臨んだ第2戦。予想通り、相手はゲームを終わらせる為、最初は前掛かり。なんとかいなすと、次第に強く押しこむ。だが、最後の所で手数を掛け過ぎて跳ね返される。前掛かりになった所でボールを奪われ、カウンターを受けるが、飯倉のファインセーブで窮地を凌いだ。

前半、危ういバランスを保ちながらゲームは推移した。

相手はダーティだ。嘗ての鹿島を彷彿とさせるのは、監督がその遺伝子を引き継いでいるからなのか。今の鹿島はオリベイラ監督の下、ダーティなチームではなくなったというのに。

相手の選手はよく手を使う。

それを扇谷主審は特に気にしていない。不満は鬱積してゆく。前半から、時間稼ぎも端々で見せる。削られた体でピッチの外に出ては直ぐに復帰を要請する。不満は鬱積してゆく。

2点のビハインドを抱えているというのに、ゴールを奪えないまま前半を終了する。不満は鬱積してゆく。こんな汚いチームに負けて堪るか。

だが前半愚直なプレーではゴールを割る事は出来なかった。

キムはそのフィジカルを生かして競り勝つのだが、落としたボールを上手く拾えない。渡邉はキムとの距離感が掴めないようだった。退いた相手に対して、狩野の創造性が発揮されれば、抉じ開けられる気がしていたが、狙い過ぎての相手に渡す機会が散見されたのを嫌ったのか、或いは最初から前半だけと決めていたのか。

渡邉と狩野は前半で退いた。

代わって入ったのは坂田と山瀬。スペースで生きる坂田と密集に突っ込む山瀬。この組み合わせが、退いた相手に通用するのか。キムのフィジカルは通用している。渡邉との距離感を修正し、狩野の一発に賭けた方がこの相手には適しているのではないか。

交代してしまったものは仕方が無い。

危ういバランスが続く。行き来する距離が深くなってゆく。坂田にスペースは無く、山瀬は仕掛けては跳ね返される。バランスを保っていたのは河合。そのポジショニングとキープ力が危ういバランスを成立させていた。

キムが抜け出す。

堪らずファウルで止める相手。止まらないキム。相手が漸く止めた位置はペナの中だった。

PK。
退場。

山瀬が決める。

1点差。相手は一人少ない。残り時間はまだある。
いける。

皆そう思ったはずだ。少なくとも、2点目を奪えば延長で仕留められる。1階席のみに留まった観客席とは思えない程のスタンドからの後押し。押し込む。

1人減った相手は、ベタ退きになり更に時間稼ぎを露骨にやりだした。なかなか2点目が奪えない。不満は鬱積してゆく。

もう格好付けずにキム目掛けて放り込んで押し込めばいいじゃないか。それで抉じ開けられないのなら納得がいく。だが、なかなか放り込みはしない。不満は鬱積してゆく。

危ういバランスを保っていた河合に代えて水沼。

???

何故だ?
河合が消えるとなんとか持ち堪えていたバランスが崩れる。水沼が駄目だと云うつもりはないが、何故この大一番の佳境を迎えて実績の無い若手を入れてバランスを崩す?
使ってあげたかったから、なのか?

出入りの激しいゲームになってきた。
相手にファウルを受けてのマイボール。
何故か相手は此方のゴールに向かってボールを蹴り出した。

遅延行為でイエロー。

相手も相当追い詰められている。このまま押し込んで2点目を。

だが。

鬱積した不満がそうさせたのか、飯倉がゲームを終わらせてしまった。

フェアプレーデーに繰り広げられた、醜いプレーの数々。その殆どは相手によるものだったかもしれないが…。

その後の事は触れても仕方が無いが、水沼のGKは不憫だった。だが、あの状況での選択としては間違っていない。
(何故そうした選択の対象になる選手を運動量が落ちたとも思えない、キープレーヤーだった主将をゲームの佳境で下げてまで使ったのか、は大いに問題だけれど。)

悔しい。
期待していただけに悔しい。
やり方次第で上に行けたはずだ。


フェアプレーって、何だろう。

ゲームの流れを考えず、必ず3人の交代枠を使い切る。結果は二の次で、若手に経験を積ませたいだけのように映る。

その任に就いた以上、貪欲に結果を求める事は責務ではないのか。結果を、期待してはいけないというのか。全力でぶつかって、跳ね返されたのなら仕方が無い。ゲームを終えた後、やり切った感が無いのは何故なのか。

それは、指揮官がフェアではないからだ。



今日のポイント

●素晴らしかったPK後の盛り上がり、一体感
●物凄い台無し感
●ちょっと弾けてた扇谷主審(でもカードは妥当)



この試合の感想や意見はこちら






confidential 秘密 message 伝言 photo&movies reference 参考 witness 目撃
scandal 醜聞 legend 伝説 classics 古典 index LINK